FC2ブログ

2014-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都議会の、例のあれで思う事

 全国区どころか、全世界を巻き込んで話題となった都議会の
議場における例のヤジ問題。

新宿

彼女の過去がどうだとかこうだとかマスコミが囃し立てていたが、
間違いなく、あの場での彼女は被害者であって、彼女の過去とか、
そんなことはどーでもいいんだよ的な事がクローズアップされ話
が摩り替えられていた。
のらりくらりと犯人捜しが頓挫したまま、トカゲの尻尾切りみたいに
一人だけが名乗り出て「ごめんなさい」でおしまい。
あー、これが日本社会の縮図なんだよねと、嫌な感覚だけが残った
出来事だった。

 あの時、ヤジの方向に顔を向け失笑するのが精一杯で、声を震わ
せながら質問を読み上げる彼女に笑い声を浴びせる議員たち。
それを誰一人制する者もなく、笑い声に包まれて最後は涙声になる
彼女。
これがアメリカ社会だったら、即当事者が
「今、発言した人は誰ですかっ!(怒)名乗りなさい!(怒)」で女性が
立ち上がり、人権侵害やセクハラ訴訟とかに発展するんだろうなぁと
思いながら何処か他人事に見ている私。
実はこれが最も性質が悪く、だから負のスパイラルは輪廻するのよね、
と思ったりした。

 仕方が無いとか、そんな簡単に風土が変わるわけが無いとか、立ち
上がって損をしたく無いとか・・・諦めに似た感情が長い間、働く女性に
定着している社会なのかなと思う。
昨今は同じ感情を男性だって抱いている部分は大小の差はともかくと
してあるような気がする。

要は、男性だから、女性だからなんて関係なく、お互いを尊重して
一生懸命働いていれば、少なくともこんな低レベルな発言になる筈も
無く、「一人ひとりが少し意識を変えるだけで、ずっと環境は浄化される
のになぁ」と至極当たり前な事を思った。

「人が嫌がることを言ったりしたらいけません」なんて幼稚園児だって
知っていることなのにあの場でくだらないヤジを飛ばした議員は、ぜひ
とも幼稚園からやり直していただきたいものだ。
そして、そんな低俗な人物を政治家にしないように我々有権者も選挙の
際は本当に真剣に投票しないと日本の未来はお先真っ暗だ。

           投票箱

せめて今の子供たちが社会に出るころには、こんなニュースで時間を
使わない世の中になっていて欲しいなぁ・・・と、切に思った。

(しげみや・ゆ)
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

安心いちばん

Author:安心いちばん

最新記事

カテゴリ

未分類 (75)

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。