FC2ブログ

2014-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある夏の怖かった話

とある町の携帯ショップに契約内容の変更をしようと立ち寄りました。
番号札の発券機がどこにあるのか探していると男性社員が寄って
きて、本日のご用はなんでしょうと聞きます。
こういう用でと話すと、手際よく詳細を説明してくれて、こちらの質問
にもその社員の体験を交えてわかりやすく話してくれます。
なかなかしっかりした若者だなと感心しながら渡された番号札を
持って店内で待つことに。

休日の携帯ショップは子供連れのお客さんも多く、家族で和気あい
あいとしたムードの店内でした。
しばらく椅子に座っていると、ちょっと目立つ風情の男の人が入店して
きました。
感じよかった男性がその方に声をかけて用向きを聞きます。
聞こえてきた話は、お宅の社員が不適正な販売をしたので訴えるとの
内容。和気あいあいとしていた店内が凍り付きました。

男性社員は当惑しながらも気丈に対応。
しかしながらこうしたことに慣れていないのが聞いていてうかがえます。
ここは本社なりに連絡して対応を確認するんだ、決して現場で約束は
するな、など心の中で男性社員を応援しましたが、あまり見てはいけ
ない、知らん顔するんだという心の声も。
正直ビビッてしまいました。
目立つ風情の男性は大声を出したりはせず、男性社員も確約は避けて
対応していましたので混乱は起きませんでしたが、緊張感たっぷりの
15分ほどでした。

不適正な販売であったかどうかはわかりませんが、誤解の起こらない
販売についてもう一度考えてみようと強く思いました。
けっこう怖かった夏の話。

(かねこ)
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

安心いちばん

Author:安心いちばん

最新記事

カテゴリ

未分類 (75)

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。