FC2ブログ

2016-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツバメのツンちゃんに命を思う

 何年位前からだろうか、かなりの年数になるかと思う。
我が家にはこの時期、ほぼ毎年ツバメが巣作りをしに帰って来て、
雛を孵しまた巣立って行くと言う楽しみがある。「ツンちゃん」と呼び
そっと見守っている。

昨年は何故か巣作りを途中で止めてしまい、以降姿を見せなかった。
三年前もそうだ。
今思うと、それぞれ父と母が旅立った年で、何かツンちゃんとしても
感ずるところがあったのかな、等とつい思ってみたりしている。
今年はせっせと巣を直していて、ほぼ改修工事は終わったようで既に
寝泊りをしている。
この分だとまた顔中黄色い口だらけの雛の顔も見られそうだ。

     tsubame.gif

ある年はカラスに狙われて巣が壊され、ツンちゃんが玄関先に力尽きて
落ちていたこともあり弔った。

ある年は、親鳥が強者を優先的に育てるために、弱者の雛を巣から
落としていたこともあった。
小さな命に、生を受ける事が当たり前だと思ってはいけないと教えられ、
自然界の過酷さを垣間見たような気がしたものだ。
 
 東日本大震災から五年、熊本でまた悲劇が起こった。
尊い命を奪われてしまわれた方々には心からお悔やみ申し上げ追悼
したい。また被災された多くの方々に心からご支援したいと思う。

シンボルである熊本城の姿には、胸が詰まる思いがした。
決して他人事であってはいけないし、自身の事に置き換えて心を寄せて
支援して行かなければと思う。

出来る事は少ないかもしれないけれど、細く長く、出来る限りの事を東北
にも熊本にもして行ければと思う。
この支援や自粛について色々な物議が出ているが、どうして自分と違う
価値観だと批判をしたり波風を起こすのだろうと、本当に不愉快になる。

色んな人がいて、色んな価値観があるのだから、何が正しく何が悪か
なんて、受け取り方で全く違うはずで、自分の信じる事を粛々と黙って
すればいいじゃないかと思うのは私だけだろうか。

被災された方はそれどころでは無く、今日を生きるのに必死なのだから。
ギャラリーが雑音を申すことで、どれだけ傷ついた心を逆撫でることに
なっているかなんて考えない大馬鹿者が多い事多い事。

売名だろうが何だろうが、義援金を寄付する事は立派だと思うし、有効に
使われるお金をポケットマネーから何百万もの高額寄付をするのだから、
褒められてこそ貶される理由なんて無いはずだ。

結局、自分が出来ない事を、さらりと遣って退ける事へのジェラシーなんだな、
と思う。

 話が逸れ出したが、長く生きていると、本当に辛い経験がある日突然
襲い掛かって来たりする。

「当たり前の日常を当たり前と思わずに感謝しながら一生懸命に生きないと
罰が当たるよね」等と色々な思いが馳せたGWだった。

(しげみや・ゆ)
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

安心いちばん

Author:安心いちばん

最新記事

カテゴリ

未分類 (75)

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。