FC2ブログ

2019-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロゴに込めた想い

安心いちばんのロゴは「A&i」で三角形をかたどっています。
三角形は家紋の【一つ鱗紋】をイメージしたものです。
ウロコのマークといえば武田薬品が有名です。

執権北条氏の紋は三つ鱗。ちなみに北条氏の鱗紋は三角形の中を塗りつぶしているのが
北条鱗、縁取りだけのものが陰北条鱗と呼ばれています。
鱗紋は20種類以上にも及んでいます。五つ鱗に六つ鱗、七つの鱗を組み合わせたものや
清明鱗と呼ばれる美しいデザインのものもあります。

丸に一つ鱗  北条鱗  陰北条鱗  細輪に六つ鱗     六つ鱗
【丸に一つ鱗】 【北条鱗】   【陰北条鱗】 【細輪に六つ鱗】 【六つ鱗(清明鱗)】

鱗といえば、魚類、爬虫類が連想されますが、鳥類、哺乳類にも存在しています。
鳥類では、一説には羽毛は鱗から進化したとも言われ、元来の鱗は失われているものの脚の部分には鱗様の形態が残っています。
ほ乳類では、ネズミ目の尾などに角質の鱗が存在しています。また、ほ乳類の体毛は鳥類の羽毛同様、鱗から進化したものと言われています。人類も鳥類同様ほぼ鱗は失われ、皮膚上の名残は爪というかたちで留まるのみとなっています。

鱗は動物の体を外部環境の変化から守り、攻撃から防御する役目があります。防御のため一枚板の装甲板で体表を覆った場合、その動物の体の可動性は著しく損なわれてしまいます。これを小片に分割し、小装甲板の間に可動性を持たせれば、かなりの防御性を維持したまま身体の可動性を得ることができます。これが鱗です。

鱗が家紋のデザインとして数多く取り入れられた理由には、三角形の幾何学紋様の美しさのみならず、こうした鱗が果たしている役割、機能にも想いを馳せていたからではないでしょうか。

安心いちばんのロゴは、「A」と「i」が寄り添い、一つ鱗をかたどっています。

ロゴ青blog2

ローマ字読みなら、Aは「あ」、 i は、「い」です。
鱗は体を外部環境の変化から守り、攻撃から防御する役目があります。
安心いちばんのロゴには、お客様を「愛でお守りする」との想いを込めています。

従業員一同、ロゴに込めた想いを大切にしながら日々の仕事に精進してまいります。(ふじうち)





«  | ホーム |  »

プロフィール

安心いちばん

Author:安心いちばん

最新記事

カテゴリ

未分類 (75)

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。