FC2ブログ

2019-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上野の森の博物館

久しぶりに上野の博物館に行ってきました。特に見たい展示があったのではなかったです
が、上野駅近くに行く用があったので、それではと足を延ばしてみることにしました。

2月下旬はどこも企画展はなかったので国立博物館の常設をゆっくり見ることにしました。
国立だけあって、ここは仏像や陶磁器、古代の土偶や鏡などがふんだんに展示されていま
す。どこかで見たことがある(たぶん教科書に写真で載っていた)銅鐸や鏡の実物が、手
を伸ばせば届くとこに置かれているのが不思議な感じでした。

見てみたかった壺がありました。かつて住んでいた所の近くで発見され国宝になっている
壺です。「ここで発見された壺が国宝になりました」みたいな掲示板が農家風の家の垣に
あって、その場所と「国宝」が似つかわしくなく、どんな壺だろうと興味がありました。その
壺は意外に大きく堂々としていて立派でした。骨壷として埋められたと説明があり、素朴
ながらも表面にすすきやとんぼが勢いよく描かれている壺でした。往時のこの辺りの風景
はこんなだったのだろうか、どんな暮らしだったのだろうかなどと考えながら見ていると
感傷的な気分になってしまう壺でした。

数日後、掲示板があった所に行ってみました。そうしたら、たぶんここだろうと思われる
家も周辺の家々も揃ってハウスメーカーで建てたと思われる新しいモダンな建物に建て替
えられていて、かつての垣も掲示板もなくなっていました。仕方ないこととはいえ、なん
かがっかりしました。今月は国立科学博物館でインカ帝国展も始まるので、また上野に壺
を見に行こうと思います。(かねこ)

«  | ホーム |  »

プロフィール

安心いちばん

Author:安心いちばん

最新記事

カテゴリ

未分類 (75)

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。