FC2ブログ

2019-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八王子八福神

 何故か若い頃から、神社仏閣を巡るのが好きである。凛とした空気に身を清められ
るような感じ、その場所を後にした時の清々しさが好きなのだ。また、その場所に
纏わる歴史的な解説や伝説を読み、背景を想像した時のワクワクした感じも好きな
のだ。かと言っていわゆる「歴女」ほどの歴史愛好家ではないので、知識として蓄積
しているかと言えばそうでもなく、人にきちんと語れるほどではない。

 旅先でも、生活エリアでも、何となくその場に行けば参拝する神社仏閣がある。友
人を訪ねて度々顔を出す街のひとつ、麻布十番。大江戸線の駅から地上に上がった出
口横にかえるの石像が出迎え鎮座する「十番稲荷神社」もその一つだ。ここには「が
ま池伝説」と言う面白い言い伝えがあり、かえるがお守りとなっている。その由来は、
江戸の大火の際に麻布界隈が殆ど焼けてしまった中、ある屋敷のみが類焼を免れた。
それは邸内の池の大かえるが水を吹きかけて猛火を退けたからと言うもの。それ以来、
防火・火傷のお守りとして祀られ、昨今では「かえる」の語呂から、旅から無事にかえ
る、失せ物がかえる、若がえる(!)等、色々な意味にも当て嵌め縁起物としている
そうだ。

さて、先日訪れた際に参拝した時のこと、そこが港区の七福神の宝船の巡拝所であ
る事を改めて知った。小さなお社なのに、かえるさんの石像ばかりに気を取られその
反対側の七福神像にとんと気付いていなかった。七福神めぐりと言えば、その年の開
運招福・家内安全を願うお正月行事だが、あまり気にした事は無かった。『七福神が祀
られている各社を巡り御朱印を頂くかぁ。子どもが夢中でやってたJRのポケモン
スタンプラリー大人版だね、これは』と思って何だか楽しそうでやってみたくなった。

 わが街八王子にもあるのかな?とググッてみた。恵比寿・大黒天・毘沙門天・弁財
天・福禄寿・寿老人・布袋尊の神様7(セブン)に、八王子七福神は吉祥天が加わり、
末広の「八」、八王子の「八」にちなみ「八福神」なんだそうだ。八つの「福」を授か
る事が出来る街、縁起が良さそうですよね。『でも宝船でオールキャストの方がもっと
開運しちゃうかも・・』と欲張りな考えが脳裏を過ぎってしまい、煩悩だらけの自分
にいささか失笑した。

(しげみや・ゆ)

«  | ホーム |  »

プロフィール

安心いちばん

Author:安心いちばん

最新記事

カテゴリ

未分類 (75)

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。