FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書の秋

 暑い暑いと言っていた毎日もようやく涼しくなってきて、秋を感じるようになりました。
暦の上ではひと月以上も前に「立秋」ではありますが、暦を見直さなければならないほど四季がずれて来ていて、このまま行くとクリスマスの頃に紅葉、なんてことにも成りかねないのでは、と不安になります。

 秋と言えば、「読書の秋」。「食欲の秋」や「スポーツの秋」と言うのもありますが、私の場合、食欲に関しては年中無休で旺盛なので特に秋に限ったネタでは無いし、スポーツに関してはここ数年(うそ、十数年)、ちんたらヨガをやるのが精一杯でとてもスポーツを語るに及びません。で、「読書の秋」。

 友人の一人にかなりの読書家がいます。これが、まぁ、古本屋でも開けるのではなかろうかと思うほどの蔵書で、半期に一度くらいの頻度で友人おすすめの本をごっそりと借りて来る事にしています。「これは読め」「これはつまんない」と私の趣向でチョイスしてくれるので外れが無い。話題作もジャンルを問わず外れなしでアドバイザーとして有難い存在です。だいたい私は数冊の本を同時進行して読むので、つまらない本だと苦痛を伴うので助かります。その他、自分でも本屋を徘徊しては、気になる本を手当たり次第買う癖もあります。余談ですが、本になるとお財布の紐が緩むのは何故なんでしょう?

 先日、表題を見たとたん「面白そう!」と手に取り買って来た本があります。正に一目惚れ。
「137億年の物語~宇宙が始まってから今日までの全歴史」と言う本で、地球誕生から現在に至るまでの歴史書です。宇宙のビッグバンから始まり、3.11が変えたエネルギーの未来に至るまで書かれています。(著者のクリストファー・ロイド氏が、東日本大震災と福島第一原発事故を137億年の歴史で言及すべきと、日本語化にあたって結末を書き換えたそうです。)読み始めたとたん引き込まれました。とにかく面白い!137億年を42のテーマで綴り、豊富なイラストと写真が織り込まれ、正に旅をするように歴史を感じることが出来、その時代への妄想が膨らみます。今私は紀元前5000年頃からの文明の夜明けの時代を旅しています。これから時が進むに連れて、考える事も沢山出てきそうです。

 さて出発します。今夜も眠れそうにありません。この大地球史、秋の夜長にお薦めです。ぜひ手にとって旅立ってみて下さい。

 (しげみや・ゆ)

«  | ホーム |  »

プロフィール

安心いちばん

Author:安心いちばん

最新記事

カテゴリ

未分類 (75)

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。