FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロフェッショナルを感じた時

 先日、仲間に誘われて武蔵五日市の山間にある素敵なレストランに行ってきました。秋川渓谷に近く、山に囲まれた斜面(熊出没注意の看板あり!)に三方向が大きなガラス窓に囲まれた造りの一軒家レストラン。丁度暖かな日差しの日だったので、まるで温室にでも居るような特別な空間でした。完全予約制で、ご夫婦で切り盛りをされているレストラン、店名を「オステリア チ.」と言います。面白い名前だな、と思いつつ舌鼓を開始しました。

 地の野菜がとても美味しく、ワインも充実していてすっかり気に入ってしまいました。美味しく食事が進むにつれ、お店に入って暫くしてから感じた「あっ、私、この方会った事がある・・ような気がする」と言う思いが気になって仕方がありません。お料理の味、ご主人のサービス、立ち居振る舞い、会話、お店の名前・・・。10年一昔前に、友人に連れられて一度お邪魔した事のあるワインバーを思い出していました。千葉さんご夫婦のお店だから、店名が「チ・バー」、居心地の良いお店でした。「チ」繋がり、もしかして・・・と思って思い切って伺ったところ、ビンゴでした。
 
 私は人や物の固有名詞を一度で覚える性質ではありませんが、美味しい食事やお酒、楽しかった時間が絡むと俄然物覚えが良くなります。「いつ何時、どこで何処で、凄く美味しいなに何を食べた時にさぁ~」とか、「ほら、××ってワインの当たり年飲んだ時の~」とか言われると克明に人の顔も浮かぶし、その時の味わいが蘇って来ます。どんだけ食いしん坊なんだよって感じですが、食いしん坊なのだから仕方がありません。それにしても、10年以上も前に一度だけお会いした事があるだけなのに何で覚えていたのかと言うと、その方のお仕事に対する情熱みたいなものをその時に感じていたからです。それはお客様に楽しんで欲しいと言う心です。今回もまた然り、でした。

 相手を思いながら心から接していただくと、人は良い感情を記憶するものだなと改めて感じました。私も人の記憶に残る「いい仕事」を心掛けたいと思いました。また、どんな場面にも何かしらの気付きはあるものだなと思ったのでした。まっ、酒飲みの言い訳ですけど(笑)

しげみや(ゆ)

«  | ホーム |  »

プロフィール

安心いちばん

Author:安心いちばん

最新記事

カテゴリ

未分類 (75)

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。