FC2ブログ

2019-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断捨離のすすめ

 今、家の中を少しずつ少しずつ整理整頓しています。
一昔前に流行った「断捨離」、ここ最近では「ときめく片づけ」
(こんまりちゃんのアレですね)とでも言ったところでしょうか。
特に書物を読んだわけでは無いので、ところどころ我流では
ありますが、とにかく「お片付け」をしています。

片づけ


 昨年12月に長い闘病生活をしていた母が旅立ちました。
自分でも驚くほどダメージが強く、しばらくの間メソメソと引き
こもって泣き暮らしていましたが、何かをして気を紛らわせようと
思ったのがこの「お片付け」のきっかけでした。

 とにかく必要な物、ときめく物だけを残して、
自分の理想とする生活空間、暮らしを手に入れる
→これまでの人生に片をつける
→前向きになる
→節目を乗り越えて次の人生のステージを出発する、と言う事らしい
のです。たぶん。

大袈裟かもしれませんが、それ位に思いながら始めました。
やり始めると、最初はモノの多さに圧倒されて、結局モノの分別が
つかなくてかえって収拾がつかないなんて事の繰り返し。

片づけられない


結局、過去に対する執着と、未来に対する不安から、決別って
なかなか出来ないもんね、と思いながら遅々として進まず。
「こうしたい!こうなりたい!」とはっきりとした意思決定が出来て
いないと、つまりマインドが根底からグラついているとリバウンドを
繰り返す。
これってダイエットと同じだなぁ・・・なんて思って、どうして永遠の
テーマであるダイエットが成功しないかの理由が見つかったり。
なので、焦らず地道にコツコツと「今日はこの引き出し」、「今日は
この棚」と絶対にやり切れるだけのスペースのモノを捨てる事から
やり直した所、これが案外正解で楽しく事が進むようになったのです。
途中途中、思い出に足止めをされながらでも、着実に事が進んでくると
作業が楽しくなって来て、と同時に心が浄化されて軽くなって行くのが
実感出来るようになったのです。

 正直、たかが片づけと馬鹿にしていたけれど、なかなか奥が深い
精神修行です。
少しずつではあるけれど、心丈夫になって来た気がします。
母の部屋や母の聖域であった台所に手を付けられるようになったら、
きっとそこが本当の意味での節目であり人生の再スタートのタイミング
なのかなと思います。

 そうそう、こぼれ話。私の友人がやはり断捨離を実行していて、先般、
どこを探しても見つからない重要書類があったそう。
どうやら勢い付いて、マイナンバーの通知をシュレッダーにかけてしまい、
再発行にかなりの労力と恥をかいたと。
やり過ぎには注意です(笑)

(しげみや・ゆ)

«  | ホーム |  »

プロフィール

安心いちばん

Author:安心いちばん

最新記事

カテゴリ

未分類 (75)

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。