2018-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念願がかなったこの夏

もう30年以上前からの念願が、今年の夏に2つも叶える事ができました。

1つ目は、日本三景の内、まだ訪れたことがなかった、京都府の
天橋立を訪れることでした。
宮城県の松島へは東日本大震災後最初の夏にて訪れました。
広島県の宮島には、一昨年のGWに訪れました。
広島へは中学の修学旅行で行った事があったのですが、宮島へは
初めてでした。
かなり混雑することを予測していたので、朝一番のフェリーに乗り
宮島へ渡りました。
まだ人気の少ない厳島神社をゆっくり回りながらお参りしたことを
覚えています。

そしてこの夏に、念願の京都の天橋立に行ってきました。
天気にも恵まれ、とても綺麗な天橋立を見る事ができました。
自分の股から逆さに天橋立を眺めると昇り竜に見えるそうです。
訪れた際は、是非、昇り竜を確かめて見てください(^・^)

   天橋立

 念願の2つ目は、母校の野球部が夏の甲子園に出場して応援しに
行くことでした。私は、高校野球の大ファンです。
地区予選を勝ち抜くには、毎日の練習量も並大抵ではないことは、
野球部経験のない私にも痛いほどよくわかります。
地区予選は毎年ベスト8や4までは勝ち進むのですが、甲子園へ
行くことがなかなかできませんでした。
今年初めて甲子園の切符を掴むことができ自分のことの様に嬉しく
感じました。

 母校の試合日が、今年から祝日となった8月11日の第1試合の
10時開始です。
私は、いてもたってもいられず、夜中車を飛ばし甲子園に向かい
ました。甲子園の応援アルプス席は、野球部員や野球部のご家族、
OBの人達、私のような一般参加で埋め尽くされました。

   甲子園

 試合結果は1回戦敗退でしたが、吹奏楽部の校歌や応援アルプス
席からは「連れてきてくれてありがとう」のエールが飛び交い、涙が
こみ上げるほど本当に感動しました。
こんな機会を与えてくれた野球部にとても感謝するとともに、とても良い
経験ができたと思っています。

 また、もう一度、とてつもなく熱い夏の甲子園へ行ってみたいと願って
やみません。

(ふるた)

«  | ホーム |  »

プロフィール

安心いちばん

Author:安心いちばん

最新記事

カテゴリ

未分類 (75)

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。